1. 恒松酒造(熊本県)| 本格芋焼酎「EXTRA TESSHO」

  2. 平孝酒造|本格粕取り焼酎「日高見(ひたかみ)」

  3. 弥彦酒造|本格さなぶり焼酎「優凪(ゆうなぎ)」

  4. 神川酒造|本格芋焼酎「瀞とろ」

  5. 八海醸造|八海山本格粕取り焼酎「宜有千萬」

  6. 白露酒造|本格芋焼酎「麻友子 Pure Black」

  7. 新平酒造|本格芋焼酎「大金の露」

  8. 薩摩酒造|本格芋焼酎「さつま白波」

  9. 出水酒造|本格芋焼酎「赤鶴」

  10. 古澤酒造|本格米焼酎「雪原 吟醸米焼酎」

  11. 久保酒造|本格麦焼酎「青一髪」

  12. 浜千鳥|本格米焼酎「纜 レギュラー」

  1. 飲めるお店紹介

  2. 蕎麦

  3. 居酒屋

  4. Bar

  5. 天ぷら

  6. 寿司

  7. 焼肉

  8. 割烹・懐石

  9. すき焼き

蔵元紹介

【この銘柄を伝えたい!】本格黒糖焼酎「喜界島」_喜界島酒造株式会社

喜界島酒造

日本全国の本格焼酎・泡盛を製造する酒造が、渾身の1銘柄を提案するリレー企画。

第2弾となる今回は、鹿児島県大島郡に蔵を構える「喜界島酒造株式会社」にご紹介いただきます。

プロフィール

喜界島酒造の蔵人たち

喜界島酒造株式会社

蔵人:体岡 英雄氏

趣味:磯釣り

好きなこと:日曜DIY

好きなお酒:黒糖焼酎のお湯割り

 

 

 

 

おすすめ銘柄:喜界島

喜界島

種別:本格黒糖焼酎

主原料:黒糖

麹の種類:白麹

アルコール度数:25度

蒸留方法:常圧蒸留

 

味の特徴:まろやか、コクがある、ほのかな甘み

おすすめの飲み方:お湯割り、ストレート

夏場は炭酸割りがおすすめです。

 

 

銘柄の特徴・こだわり

製造の様子

1916年創業の黒糖焼酎業界では老舗の蔵です。

新しい設備を整え酒造りに邁進するも常圧蒸留にこだわり、さらに1年以上貯蔵することで原料の風味を引出し、満足度100%の味覚を生みだすことに精進しています。

 

 

 

 

 

印象に残っているエピソード

昭和の末期頃まで、売上を上回るほど黒糖焼酎の製造を行い、在庫を抱えていました。

平成の初めごろ洋酒ブームに負けじと、業界初樫樽貯蔵酒を開発・販売したところ、長期古酒として樫樽貯蔵「キャプテンキッド」は現在国外コンペティションで金賞の評価を取得するまでになりました。

 

今後の目標

国外への輸出を微増でも増やしていきたい。

 

プロがすすめる銘酒

喜界島酒造蔵人のおすすめ:幸蔵酒造の本格芋焼酎 幸蔵 20度

甕仕込、しかも甕貯蔵20度は旨い。

 

会社概要

会社名:喜界島酒造株式会社

住所:  〒891-6201 鹿児島県大島郡喜界町赤連2966-12

URL:  http://www.kurochu.jp/

The following two tabs change content below.
日本酒造組合中央会

日本酒造組合中央会

関連記事