2019.10.28イベント情報・お知らせ , 健康・美容 , 本格焼酎・泡盛の楽しみ方

水野裕子さんも本格焼酎と泡盛の魅力を発信 「NIKKEIプラス1倶楽部フェス」開催レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「おいしくキレイになる秘訣!本格焼酎と泡盛の魅力」

日本酒造組合中央会が協賛したNIKKEIプラス1倶楽部フェス」が、2019年10月2日(水)に日経ホールにて開催され、「おいしくキレイになる秘訣!本格焼酎と泡盛の魅力」と題したパネルディスカッションや試飲会など、本格焼酎と泡盛について楽しく学べるセミナーが実施されました!

第1部では、タレントの水野裕子さんによる「水野裕子さんに聞く 心もカラダもキレイになる秘訣」トークショーを開催。

水野さんは、叔母のガンをきっかけに、管理栄養士の資格取得のために大学に入学し、昨年、無事に資格を取ったことなどを踏まえ、健康の大切さを訴え、日常的にできる運動として、フラフープを取り入れていて、「お腹周りのぜい肉廻りを動かすので、くびれができた」という体験談も披露し、多くの来場者が興味をもったように共感していました。

また、番組の企画で、宮崎の日南市に3ヶ月移住した際には、「地元の焼酎と、地域の郷土料理の相性抜群だった」と話し、会場の焼酎好きの方からは、うらやむような笑顔がこぼれていました。

また、第2部では、水野裕子さんに加え、医学博士の浅部伸一さん藤居酒造株式会社・代表取締役社長の藤居徹さんをゲストに迎え、「おいしくキレイになる秘訣!本格焼酎と泡盛の魅力」に関してパネルディスカッションが行われました。

藤居社長が「本格焼酎の原料にピーマンが使われている」と話すと、客席からは「意外」というような感嘆の声があがった。「焼酎の楽しみ方のコツ」について、藤居社長は「地元の名産を合わせる」「全国的な流行は炭酸割り」などを紹介した。また、水野さんは、「豚しゃぶをするとき、焼酎を1/3くらい入れる」というオリジナルの調理法などを紹介すると、メモと取る方も見られました。

医学博士の浅部先生は、水野さんから「二日酔いにならない方法」を尋ねられ、「よく尋ねられるけれど、飲酒量には個人差がありそんな魔法はない」と答えると、場内から笑いが起きた。上手なお酒の飲み方として「胃に何かを入れておく」「カロリーの高いおつまみに注意」「ノンアルを挟み、アルコール摂取量のコントロールをする」とアドバイスすると、参加者は熱心に耳を傾けていました。

さらに、藤居さんが「エアー焼酎」と称して、「あまりアルコールが得意でない場合に、自分で水割りやお湯割りなどを作れば、飲酒量をコントロールできる」と提案すると、笑い共に納得する姿が見られました。

全国から集めた100種の本格焼酎と泡盛の試飲会では、参加者と一緒に本格焼酎と泡盛の魅力を体感し、単にお話を楽しむだけでなく、「焼酎や泡盛の魅力をもっと知りたい」と、意欲的に学ぼうとしている方の姿も数多く見受けられました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加