1. 木内醸造(長野県)|米焼酎「天雪オールド 35度」

  2. 今帰仁酒造(沖縄県)| 泡盛「千年の響 43度」

  3. 恒松酒造(熊本県)| 本格芋焼酎「EXTRA TESSHO」

  4. 平孝酒造|本格粕取り焼酎「日高見(ひたかみ)」

  5. 弥彦酒造|本格さなぶり焼酎「優凪(ゆうなぎ)」

  6. 神川酒造|本格芋焼酎「瀞とろ」

  7. 八海醸造|八海山本格粕取り焼酎「宜有千萬」

  8. 白露酒造|本格芋焼酎「麻友子 Pure Black」

  9. 新平酒造|本格芋焼酎「大金の露」

  10. 薩摩酒造|本格芋焼酎「さつま白波」

  11. 出水酒造|本格芋焼酎「赤鶴」

  12. 古澤酒造|本格米焼酎「雪原 吟醸米焼酎」

  1. 飲めるお店紹介

  2. 蕎麦

  3. 居酒屋

  4. Bar

  5. 寿司・刺身

  6. 焼肉

  7. 日本料理

  8. 焼き鳥

  9. すき焼き

イベント情報・お知らせ

日本の「焼酎」を世界の「Shochu」へ

米国サンフランシスコで毎年3月に開催される、スピリッツの世界的鑑評会「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」(SFWSC)では、焼酎部門に新たに原材料分類が設けられる等、焼酎の世界ブランド化に大きな貢献を果たしています。2020年3月開催の鑑評会には日本から23社53銘柄が焼酎部門に参加し、ダブルゴールドメダルを5銘柄、ゴールドメダルを8銘柄が受賞するなど現地審査員から高い評価を受けました。
今回の受賞結果を今後の焼酎輸出に結びつけるため、ジェトロは日本と米国・ロサンゼルスをオンラインで結び、SFWSC主催者のアマンダ・ブルー氏、同焼酎部門審査責任者の上野俊男氏、ミクソロジストの南雲主于三氏を講師に迎え、初の日米ライブ配信セミナーを開催します。
本セミナーではSFWSCにおける焼酎部門設立の背景や海外販促に結びつけるための鑑評会活用方法、今後の焼酎輸出の可能性や海外のバー向けアプローチを見据えたユニークなカクテル等を紹介します。鑑評会参加経験のある蔵元の方はもちろん、焼酎輸出にご関心のある多くの方々のご参加をお待ちしています。

日米ライブ配信セミナー開催概要

◆開催日時:2020年8月27日(木)10:00~12:00
◆開催場所:ウェブセミナー(ライブ配信) 使用アプリ:ZOOM
◆受講料:無料
◆定員:450名
◆主催;ジェトロ
◆参加方法:下記イベント申込ページより必要事項を入力・送信してください。
 ※はじめてお申込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。
 ※受講後に簡単なアンケートの回答をお願いしています。(必須)
◆申込締切:8月20日(木)12:00

◆プログラム内容
1. 主催者挨拶 (5分) ジェトロ農林水産・食品部 次長 西本 敬一
2. SFWSC焼酎部門設立と今後の焼酎への期待(25分) <逐次通訳付き>
講演者:アマンダ・ブルー氏(COO, The Tasting Alliance)
3. SFWSC焼酎部門審査責任者から見た今後の焼酎輸出の可能性(30分)
講演者:上野 俊男氏
(Director, Sake Specialist Division, Mutual Trading Co.,Inc)
4. ミクソロジストの目から見た焼酎の魅力と可能性、焼酎を用いたユニークなカクテルへの応用(30分)
講演者:南雲 主于三氏(スピリッツ&シェアリング 代表取締役)
神吉 佳奈子氏(フリー編集者)
5. 質疑応答(20分)

(左から)アマンダ・ブルー氏/上野 俊男氏/南雲 主于三氏/神吉 佳奈子氏
The following two tabs change content below.
日本酒造組合中央会

日本酒造組合中央会

関連記事