2017.10.24イベント情報・お知らせ , 本格焼酎・泡盛の楽しみ方

【イベント報告】本格焼酎&泡盛フェスタ/丸の内キャリア塾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月1日の「本格焼酎&泡盛の日」に合わせたイベントをはじめ、日本各地で毎年さまざまな焼酎と泡盛に関するイベントが開催されています。焼酎や泡盛に普段から親しまれている方も、「あまり飲んだことがなくて……」という方も、ぜひ各地で企画されているイベントに参加してみませんか。今回は毎年開催されているイベントの中から、名古屋と東京で行われたものをご紹介します。

 

 

本格焼酎&泡盛フェスタin名古屋

2016年8月19日、中日パレス(名古屋市)にて「本格焼酎&泡盛フェスタin名古屋」が開催されました(日本酒造組合中央会、東海ラジオ)。1200人もの応募者の中から選ばれた214名が来場、イベント会場内は多くの熱心な焼酎&泡盛ファンでにぎわいました。

 

本格焼酎・泡盛は「料理の味を引き立てる」名役者

葉石かおり氏(エッセイスト)、前田利家氏、前田慶次氏(名古屋おもてなし武将隊)によるトークライブでは、焼酎に関する基礎知識が解説されました。

葉石氏によると焼酎には、本格焼酎、無味無臭の甲類焼酎、甲類焼酎に本格焼酎を少し添加した甲乙混和焼酎の3種類があることが、まず紹介されました。その中でも本格焼酎・泡盛は原料の風味が生きていて、料理の味わいを引き立てるのだとか。例えば、米焼酎(アルコール度数を抑え気味に割ったもの)と白身魚のお刺し身は好相性。焼酎と食を同じ濃さにそろえることがポイントです。

 

 

 

 

いつもの「とりあえずビール」を「まずは本格焼酎ハイボール」にチェンジ!

自宅や居酒屋で一杯「とりあえずビール」がお決まりコースの方も多いのではないでしょうか。そんな状況を打破すべく「本格焼酎&泡盛フェスタin名古屋」では「まずは本格焼酎ハイボールで乾杯」が提唱されました。

 

【おすすめの本格焼酎ハイボール】 ※葉石氏による

ギンギンに冷やした焼酎1に対し、お好みで3~4の炭酸で割ってください。焼酎・泡盛の香織がはじけ、喉越しのシュワッとした爽快感を堪能できます。

 

この他にも前割り(前もって焼酎を水で割っておく)と当日割りの飲み比べや、100銘柄もの焼酎・泡盛が用意された試飲など、焼酎・泡盛ファンにとっては楽しく興味深いイベントが盛りだくさんでした。

 

丸の内キャリア塾「本格焼酎&泡盛」でクールジャパンを楽しもう!

2016年12月7日、浜離宮朝日ホール(中央区築地)では「飲みたい!食べたい!キレイになりたい!」をサブテーマに、女性限定でトークショーと試飲会が開催されました。イベントには幅広い年代の女性約400名が出席。蔵元によるトリビアクイズや試飲など参加型の企画も催され、本格焼酎と泡盛をお供に楽しいひとときを過ごしました。

 

 

 

 

演出映えする焼酎&泡盛は女子会に最適!

安田美紗子氏(タレント)、畑耕一郎氏(辻調理師専門学校理事)を招いたトークショーでは、本格焼酎・泡盛の尽きぬ魅力について話が咲きました。

安田氏によると「本格焼酎・泡盛をワイングラスで飲むと、さらに香りを感じることができる」と、焼酎の楽しみ方が提案されました。「本格焼酎・泡盛はさまざまな飲み方ができ演出映えする」と女子会やホームパーティーといったシーンのヒントも紹介され、女性目線のトークに出席者も熱心に耳を傾けている様子でした。

 

造り手として提案「食中酒」に本格焼酎と泡盛を!

また、大阪料理界の重鎮である畑氏からは、本格焼酎と泡盛を食中酒として味わう際のポイントをレクチャー。

「料理をお出しすることに造り手の気合が込められています。その料理に合うお酒を出せることが造り手として重要」と熱のこもったトークが繰り広げられました。

 

 

 

 

【食中酒としての泡盛 おすすめペア】 ※畑氏による

・味わいがはっきりした料理 → 麦焼酎の水割り

・脂ののった肉料理には → 米焼酎、麦焼酎のお湯割り

・お寿司 → ぬるめのお湯割り

・クセのあるチーズ → 泡盛

 

その他、65銘柄が並ぶ試飲会など、本格焼酎・泡盛好きにはたまらない企画もあり、参加された方からは「さまざまな原料の本格焼酎・泡盛を味わい、違いを実感することができました」との声が聞かれました。

 

 

おわりに

今回は、毎年実施された本格焼酎・泡盛に関するイベントの中から2016年に実施した「本格焼酎&泡盛フェスタin名古屋」と「丸の内キャリア塾」の2つをご紹介しました。今後も日本酒造組合中央会では本格焼酎・泡盛に関するイベントを開催予定です。イベント情報は、日本酒造組合中央会のサイト上でご案内しています。

イベント情報:http://www.japansake.or.jp/app/events

 

「本格焼酎や泡盛のことが今まで以上に好きになる」そんな思い出ができるかもしれません。ぜひイベントにお越しください。ご来場をお待ちしています!

 

出典 本格焼酎&泡盛プレス 2016年8月号No.116/2016年1月号No.113

  • このエントリーをはてなブックマークに追加