1. 木内醸造(長野県)|米焼酎「天雪オールド 35度」

  2. 今帰仁酒造(沖縄県)| 泡盛「千年の響 43度」

  3. 恒松酒造(熊本県)| 本格芋焼酎「EXTRA TESSHO」

  4. 平孝酒造|本格粕取り焼酎「日高見(ひたかみ)」

  5. 弥彦酒造|本格さなぶり焼酎「優凪(ゆうなぎ)」

  6. 神川酒造|本格芋焼酎「瀞とろ」

  7. 八海醸造|八海山本格粕取り焼酎「宜有千萬」

  8. 白露酒造|本格芋焼酎「麻友子 Pure Black」

  9. 新平酒造|本格芋焼酎「大金の露」

  10. 薩摩酒造|本格芋焼酎「さつま白波」

  11. 出水酒造|本格芋焼酎「赤鶴」

  12. 古澤酒造|本格米焼酎「雪原 吟醸米焼酎」

  1. 飲めるお店紹介

  2. 蕎麦

  3. 居酒屋

  4. Bar

  5. 寿司・刺身

  6. 焼肉

  7. 日本料理

  8. 焼き鳥

  9. すき焼き

本格焼酎・泡盛の楽しみ方

本格焼酎&泡盛に合う料理〜中華編〜

皆さんは、本格焼酎&泡盛にどんな料理を合わせますか?ビールには鶏肉の唐揚げ、日本酒にはお刺身、などそれぞれに合う料理やおつまみがあります。今回は中華とのペアリングということで本格焼酎&泡盛に合う中華風おつまみをご紹介します。

米焼酎に合う中華料理

米焼酎は口当たりがよくまろやかなお酒で、お米に合う料理との相性が抜群です。エビのチリソースなどの料理に合わせるのがオススメです。

エビのチリソース

【材料】
海老……………………15尾
*酒……………………大さじ1
*生姜のすりおろし……少々
片栗粉…………………大さじ1
サラダ油………………大さじ1と1/2
にんにく………………ひとかけ
生姜……………………ひとかけ
長ネギ…………………1本
豆板醤…………………適量
<合わせ調味料>
ケチャップ……………大さじ3
紹興酒…………………大さじ1
ごま油…………………大さじ1/2
砂糖……………………小さじ2
鶏ガラスープの素………小さじ1/2
醤油……………………小さじ1
水………………………大さじ4

【作り方】
①長ネギ、にんにく、生姜をみじん切りにする。
②合わせ調味料の材料を合わせる。
③海老は背わたを取り、軽く洗い、*で下味をつけ片栗粉をまぶす。
④フライパンに油をひき海老を炒める。色が変わったら、ねぎ、にんにく、生姜を加え炒める。豆板醤も炒める。
⑤合わせ調味料を加える
⑥全体にとろみが出て、エビに火が通ったら完成。

麦焼酎に合う中華料理

本格麦焼酎は、すっきりとした味わいを持っているお酒です。主に中華料理全般に相性が抜群な料理です。酢豚や八宝菜などの料理に合わせるのがオススメです。

酢豚

【材料】(2~3人分)
豚肉…………………………300g
*醤油………………………大さじ1
*お酒………………………大さじ1
*ごま油……………………小さじ1
片栗粉………………………適量
人参…………………………1/2本
玉ねぎ………………………1/2本
ピーマン……………………2個

<甘酢あん>
酢……………………………大さじ3
醤油…………………………大さじ3
砂糖…………………………大さじ3
ケチャップ…………………大さじ2
お酒…………………………大さじ2
みりん………………………大さじ1
水……………………………大さじ4
片栗粉………………………大さじ1

【作り方】
①豚肉を一口大にカットし*をなじませ10分ほど置く。
②人参は乱切り、 玉ねぎはくし切り、ピーマンは一口大にカットし、耐熱容器に入れレンジで3分〜加熱しておく。
③甘酢あんの材料を全て混ぜる。
④袋に下味をつけた豚肉を入れ、片栗粉をまぶす。
⑤170度の油で揚げる
⑥冷たいフライパンに甘酢あんと全ての具材を入れる。とろみがつくまで中火で加熱して盛りつけたら完成。

芋焼酎に合う中華料理

本格芋焼酎は香りが強いお酒で、脂ののった濃い料理に相性抜群です。餃子などの料理に合わせるのがオススメです。

餃子

【材料】(20個分)
豚ひき肉………………160g
塩胡椒…………………少々
餃子の皮………………20枚
水………………………適量
片栗粉…………………大さじ2
サラダ油………………大さじ1
水………………………50ml
<具材>
キャベツ………………80g
ニラ……………………40g
すりおろし生姜………小さじ1/2
すりおろしにんにく…小さじ1/2
砂糖……………………小さじ1/2
醤油……………………小さじ1
オイスターソース……小さじ2
ごま油…………………小さじ2

【作り方】
①キャベツとニラは粗みじん切りする。
②豚ひき肉に塩胡椒を加えてよく捏ねます。
③豚ひき肉に粘りが出たら具材を加えて良く捏ねます。
④餃子の皮の半分より奥側に一口大のタネを置き、水をノリの代わりにして包んでいきます。
⑤餃子の裏側に片栗粉をつける。
⑥サラダ油を温めたフライパンに並べ、強火で焼きます。
⑦焼き色がついたら水を入れ、蓋をして弱火で5~10分蒸し焼きします。
⑧仲間で火が通ったら蓋を外し、仕上げに強火で焼いて完成。

泡盛に合う中華料理

泡盛は、豊かな香りがあり少し刺激のある味をしていて、香辛料を使った料理などの少し辛口の料理との相性が抜群です。山椒の効いたピリ辛の麻婆豆腐やなどの料理に合わせるのがオススメです。

麻婆豆腐

【材料】 (2人分)
木綿豆腐……………1丁
豚ひき肉……………100g
ねぎ…………………1/2本
にんにく……………1かけ
生姜…………………1かけ
サラダ油……………大さじ1
豆板醤………………小さじ1
ごま油………………適量
細ねぎ(刻み)……適量
<調味料>
水……………………200cc
酒……………………大さじ1
鶏ガラスープの素…小さじ1
砂糖小さじ…………1/3
醤油…………大さじ1
<水溶き片栗粉>
片栗粉………小さじ2
水……………小さじ2

【作り方】
①木綿豆腐を2cm角の角切りにする。ねぎ、にんにく、生姜はみじん切りにする。
②フライパンに塩を入れ、湯を沸かし、木綿豆腐を入れて中火で2分ゆで、水気を切る。
③フライパンの水気を拭き取り、サラダ油を入れ中火で熱し、豚ひき肉をいれてほぐしながら炒め、豚ひき肉の色が変わったら2分炒める。
④ねぎ、にんにく、生姜を加えて香りが立つまで1分炒める。
⑤豆板醤を加え全体になじむまで1分炒める。
⑥調味料を加えて煮立ったら、蓋をして弱火で7分煮る。
⑦木綿豆腐を入れ2分煮て、水溶き片栗粉を溶かしながら回しいれ、とろみがつくまで1分程度煮る。ごま油を回し入れる。器に入れ、ねぎを散らし完成。

中華料理というと紹興酒というイメージもあるかと思いますが、実は、本格焼酎&泡盛も中華にも相性がいいのです!今回ご紹介したメニューはもちろん、他にも相性抜群の中華風おつまみもあるので、本格焼酎&泡盛の風味や香りを活かし、自分好みの中華料理と本格焼酎&泡盛のマリアージュを楽しんでくださいね!

The following two tabs change content below.
日本酒造組合中央会

日本酒造組合中央会

関連記事