2019.01.23イベント情報・お知らせ

アンテナショップで本格焼酎のご当地風土を体感しよう!【かごしま遊楽館】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かごしま遊楽館

本格焼酎・泡盛の主な産地の都内アンテナショップを紹介していきます。今回は、「かごしま遊楽館」をご紹介します。

 

かごしま遊楽館

かごしま遊楽館の入り口
東京都千代田区有楽町1-6-4千代田ビル

 

 

 

 

 

 

 

 

1Fアンテナショップ

さつまいもの館 東京店

03-3580-8821

■10:00〜20:00/土・日・祝日~19:00

■無休※年末年始除く

かごしま遊楽館に並ぶ本格焼酎
【写真】かごしま遊楽館に並ぶ本格焼酎

 

お湯割りで芋焼酎、お勧めです!

小﨑伸一郎氏

店内では県内の焼酎蔵元113のうち、120銘柄ほどの芋・麦・黒糖焼酎を常時取り揃えています。この中には“鹿児島限定焼酎”もございます。

 

特に春夏は、減圧蒸留のスッキリした風味のものが好評でした。秋口からは、サツマイモの収穫時期でもあり、香りの良い「紅はるか」などの芋焼酎をお勧めしていきたいです。より風味が味わえるお湯割りをご提案していきたいですね。

【写真】お客様担当:小﨑伸一郎氏

 

 

小﨑氏お勧めのおつまみ

かつお腹皮
■かつお腹皮

鰹(カツオ)の町・枕崎のソウルフードです。脂の乗った鰹の、マグロでいうトロの部分を塩漬けにしたもので、炙ると身がふんわりとなり美味しくなります。

 

 

 

 

 

桜島鶏炭火焼
■桜島鶏炭火焼

炭火で焼いたスモーキーな香りと鶏肉のコクが、焼酎にぴったり。柚子胡椒で味付けしたタイプが人気です。

 

 

 

 

つけあげ
■つけあげ

季節の3種ほど魚を練り上げ、油で揚げた地元で焼酎のお供の定番で、関東では「さつま揚げ」と言いますね。焼酎の肴には具の入らないシンプルな「上揚(じょうあげ)」や、蓮根のサクッとした食感が楽しめる「ハス天」がお勧めです。

 

 

 

 

2Fアンテナショップ

遊食豚彩いちにいさん

03-3501-3123

■11:30~22:30/土・日・祝日:~22:00 ■無休※年末年始除く

黒千代香で鹿児島を味わって下さい!

赤木啓悦氏
薩摩焼酎16銘柄をグラス(180ml)、黒千代香(くろじょか250ml)、ボトル(900ml)で提供するほか、黒糖・麦・蕎麦焼酎を揃えています。

生の焼酎に水割り、お湯割り、ロック、ソーダ割りなどお好みで提供している芋・黒糖・麦焼酎の「きき酒セット」は、豚肉と麦味噌をニンニク、黒糖を加えて炒める郷土料理「油味噌」で、ゴーヤ、ナス、シメジ、豆腐などを甘辛く炒めた「黒豚のゴーヤ炒め」と共にお試し下さい。

これからの季節、黒千代香で温めた芋焼酎と「豚の角煮」もお勧めです。煮込んだ鹿児島産黒豚のバラ肉の、ホロリと溶ける食感と濃厚な甘みが芋焼酎によく合います。

当店では蔵元の協力で燗つけ専用に13度に前割りしたオリジナルのボトルをご用意し、黒千代香で提供しています。飲みきりサイズの300mlもございますので、鹿児島らしい黒千代香スタイルを是非お楽しみ下さい。

【写真】店長:赤木啓悦氏

きき酒セットと黒豚のゴーヤ炒め
【写真】きき酒セットと黒豚のゴーヤ炒め
薩摩焼酎と豚の角煮
【写真】薩摩焼酎と豚の角煮

 

3F工芸品展示販売

鹿児島ブランドショップ 東京店

03-3506-9171 ■10:00~18:00 ■無休※年末年始除く

薩摩切子などの酒器や鹿児島の工芸品を展示・販売しています。

黒千代香の酒類も豊富
【写真】黒千代香の酒類も豊富
薩摩錫器の酒器
【写真】鹿児島県の伝統工芸品に指定されている薩摩錫器の酒器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加