1. 紅乙女酒造(福岡)|ごま焼酎「紅乙女 STANDARD 江口寿史バージョン」

  2. 若潮酒造(鹿児島県)|芋焼酎「さつま黒若潮」

  3. 木内醸造(長野県)|米焼酎「天雪オールド 35度」

  4. 今帰仁酒造(沖縄県)| 泡盛「千年の響 43度」

  5. 恒松酒造(熊本県)| 本格芋焼酎「EXTRA TESSHO」

  6. 平孝酒造|本格粕取り焼酎「日高見(ひたかみ)」

  7. 弥彦酒造|本格さなぶり焼酎「優凪(ゆうなぎ)」

  8. 神川酒造|本格芋焼酎「瀞とろ」

  9. 八海醸造|八海山本格粕取り焼酎「宜有千萬」

  10. 白露酒造|本格芋焼酎「麻友子 Pure Black」

  11. 新平酒造|本格芋焼酎「大金の露」

  12. 薩摩酒造|本格芋焼酎「さつま白波」

  1. 飲めるお店紹介

  2. 蕎麦

  3. 居酒屋

  4. Bar

  5. 寿司・刺身

  6. 焼肉

  7. 日本料理

  8. 焼き鳥

  9. すき焼き

本格焼酎・泡盛の楽しみ方

本格焼酎&泡盛に合う料理〜おつまみ編〜

皆さんは、本格焼酎&泡盛にどんな料理を合わせますか?ビールには鶏肉の唐揚げ、日本酒にはお刺身、などそれぞれに合う料理やおつまみがあります。
今回はおつまみ編ということで本格焼酎&泡盛に合うおつまみをご紹介します。

米焼酎に合うおつまみ

米焼酎は、飲みやすく味がすっきりしているのが特徴で、おつまみに合わせやすい焼酎です。

イカの塩辛

【材料】
イカ………………………3杯
塩…………………………小さじ1
みそ………………………小さじ1
酒…………………………小さじ1
おろし生姜………………小さじ2
ふわた……………………40g

【作り方】
①イカの胴とふわたと足を外して手に塩をつけた状態で皮を剥き、食べやすい大きさに切る。

②ふわたと塩、味噌、酒、おろし生姜を①に混ぜる。

③1〜2日置いて出来上がり

麦焼酎に合うおつまみ

麦焼酎は、味がすっきりしていて飲みやすく様々な料理に合う焼酎です。

鶏チャーシュー

【材料 2人分】
鶏むね肉………………300g
*水……………………1/2cup
*醤油…………………大さじ4
*砂糖…………………大さじ2~3
*酒、みりん……………各大さじ2
*酢……………………大さじ1/2
*生姜…………………チューブ1~2cm

【作り方】
①鶏むね肉が入る鍋に*を入れ、中火にかける。沸騰したら、鶏肉の皮目を下に入れ2分煮る。裏返してさらに2分煮る。

②もう一度裏返し蓋をして、弱火で2分煮る。裏返してさらに2分を煮て火を止める。皮目を下にして蓋をし、冷めるまでおく(最低30分ほど)完成。

芋焼酎に合うおつまみ

芋焼酎は、香りやクセが強く、味の薄い料理だと芋焼酎の個性が買ってしまいます。なので、濃い味付けのおつまみがオススメです。

さつま揚げ

【材料 10枚分】
魚のすり身……………………400g
山芋……………………………50g
人参……………………………1/4本
枝豆……………………………30g
紅生姜…………………………20g
酒………………………………大さじ1
みりん…………………………大さじ1
塩………………………………小さじ1/2
片栗粉…………………………大さじ1
サラダ油………………………適量

【作り方】
①山芋は皮を剥きすりおろす。人参は細かく切り、耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをし600Wで1分30秒ほど加熱する。その後、水気を切り粗熱をとる。

②ボウルに魚のすり身、山芋、酒、みりん、片栗粉、塩を入れ泡立て器で混ぜる。その後、人参、枝豆、紅生姜を加え混ぜる

③鍋にそこから4cm程度油をひき、170℃に熱し②を10等分にし、平たい小判型に形を整えながら入れる。上下を返しきつね色になるまで上げたら完成。

泡盛に合うおつまみ

泡盛は、少しアルコール度数が高めで、様々な割り方で飲むことのできるお酒です。

きんぴらごぼう

【材料 2人分】
ごぼう…………………150g
人参……………………1/3本
酒………………………40cc
*砂糖…………………大さじ1.5
*醤油…………………大さじ1.5
*みりん………………大さじ2
ごま油…………………適量
いりごま………………適量

【作り方】
①ごぼうは洗い、長さ5cm、幅3mmくらいの斜め切りにする。(ささがきでも可)その後、切れ目を上にして千切りにする。ごぼうを数分間水にさらしザルにあげる。

②人参もごぼう同様に千切りにする。

③フライパンにごま油をひき、ごぼう、人参をしんなりするまで炒める

④しんなりしてきたら酒を入れて全体に絡める。

⑤④に*を入れて混ぜ味を調整する。

⑥煮汁が少し残るくらいまで煮含める。

⑦火を止めてしばらく広げておいておく。

⑧器に盛り付けて完成。

 

「STAY HOME」で自宅飲みをする人が多くなっていますが、自宅でつくれる簡単なおつまみにも本格焼酎&泡盛が合わせやすいので、是非お試しくださいね!

おつまみの種類によって、焼酎の原料や風味を変えて味えるのも焼酎の楽しみ方の一つです。秋の夜長に、自作のおつまみと一緒に本格焼酎&泡盛をゆっくり味わってみてはいかがですか?

関連記事