1. 株式会社 正春酒造(宮崎県)|逢初

  2. 常楽酒造株式会社(熊本県)|秋の露 蔵のこだわり

  3. 大島酒造株式会社(長崎県)|磨き大島

  4. 太田酒造株式会社(滋賀県)|単式焼酎 琵琶之誉 金時芋

  5. 松の泉酒造合資会社(熊本県)|吟醸酵母仕込 水鏡無私

  6. 姫泉酒造合資会社(宮崎県)|本格芋焼酎 無濾過御幣~紅雲~25度720ml

  7. 有限会社 渡辺酒造店(岐阜県)|わたなべ35

  8. 鷹正宗株式会社(福岡県)|本格麦焼酎(長期貯蔵) 筑紫の坊主

  9. 有限会社 山の守酒造場(長崎県)|山乃守

  10. 合資会社光武酒造場(佐賀県)|芋焼酎 お前はもう死んでいる

  11. 古澤酒造株式会社(山形県)|雪原 極上米焼酎

  12. 株式会社 宮本酒造店(石川県)|本格加賀丸いも焼酎 のみよし

  1. 飲めるお店紹介

  2. 蕎麦

  3. 居酒屋

  4. Bar

  5. 寿司・刺身

  6. 焼肉

  7. 日本料理

  8. 焼き鳥

  9. すき焼き

本格焼酎と泡盛Blog

本格焼酎・泡盛専門家の河野亜樹穂さんコラム「本格焼酎・泡盛の初心者入門指南書」

「本格焼酎・泡盛」が好きで2020年に本格焼酎応援WEBメディア「RANBIKI」を立ち上げ、その魅力を発信している焼酎専門家 河野 亜樹穂さんに、本格焼酎・泡盛を飲みはじめてみたい方や何から飲めば良いかなど入門指南をお聞きしました。

皆さん、こんにちは!本格焼酎・泡盛専門家の河野亜樹穂です。

今回は焼酎ビギナーの皆さんにオススメの銘柄と飲み方をご紹介します。
「本格焼酎って難しそう‥」「何から飲んだらいいのかわからない」そんな悩みを
お持ちの方はいらっしゃいませんか?このコラムがあなたの悩みを解決する
きっかけになれたら幸いです。

ポイント① 「本格焼酎・泡盛」ビギナーは“サッパリした口当たり”と“フルーティーな香り”が楽しめる“サパフル焼酎”を飲もう!

本格焼酎と聞くと、「口当たりが重そう」「独特な風味がする」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
実は最近、焼酎業界ではサッパリとした口当たりでフルーティーな香りが楽しめる本格焼酎が続々と発売されています!
そういった香りと味わいを持った本格焼酎は、他のお酒にもない香りを感じることができるため、焼酎を今まで飲んだことがない人にも楽しめるお酒になっています。その焼酎を私は「サパフル焼酎」と呼び、焼酎ビギナーの皆さんにおすすめしています。

“サパフル焼酎”の中から今回3銘柄をご紹介させていただきます。

左 【濵田酒造】だいやめ 味わい:ライチ系のフレーバー
中 【小正醸造】小鶴 the Banana 味わい:バナナ系のフレーバー
右 【霧島酒造】茜霧島 味わい:白桃のフレーバー

<味わい別4つの指標>

ポイント② 「本格焼酎・泡盛」ビギナーはソーダ割り(焼酎ハイボール)がオススメ!

本格焼酎は「水割り」「お湯割り」で飲むイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?私も焼酎ビギナーだった頃は
そのように考えていました。「水割り」「お湯割り」もおいしいのですが、焼酎ビギナーにはちょっと味が強く感じる場合もあります。
そこでオススメの飲み方が「ソーダ割り」(焼酎ハイボール)です!今回は本格焼酎・泡盛を使ったおいしいソーダ割りのつくり方のコツをお伝えします。

<おいしいソーダ割りのつくり方>

【用意するもの】
本格焼酎・泡盛、よく冷やした炭酸水(無糖)、ロックアイス、マドラー

手順① 背の高いグラスにロックアイスを並々と入れます。
⇒ソーダ割りは冷えていた方がより美味しいので、マドラーでぐるぐる混ぜてグラスを冷やしましょう。

手順② 本格焼酎・泡盛を4分目位まで注ぎます。
⇒本格焼酎・泡盛と炭酸水が4:6になるのをイメージしながらつくってみましょう!(飲み慣れていない方は2:8の割合でもOK!)


手順③ 炭酸が抜けないようにグラスのフチから”氷に当てないようゆっくりと”炭酸水を注ぎます。

手順④ くるっとマドラーで一回したら完成!(お好みでミントやレモンを入れてもOK!)くるっとマドラーで一回したら完成!(お好みでミントやレモンを入れてもOK!)

特集:河野 亜樹穂さんがご提案!思わず手に取りたくなる魅力的なデザインの“本格焼酎・泡盛”紹介

本格焼酎、泡盛には各蔵元の思いが込められた様々なボトルデザインの銘柄が登場しています。その中から「本格焼酎・泡盛」専門家・河野 亜樹穂さんによる、女性でも手に取りやすい魅力的なデザインや味わいの銘柄を8つご紹介します。

 

The following two tabs change content below.
本格焼酎・泡盛専門家河野亜樹穂

本格焼酎・泡盛専門家河野亜樹穂

焼酎プロモーションメディア「RANBIKI」編集長/焼酎プロモーター 1994年生まれ。東京都出身。 好きなものはあん肝と白子。趣味は美味しい飲食店めぐりと酒屋さんめぐり学生時代に本格焼酎と出会い、「一人でも多くの人に本格焼酎を飲んでもらいたい」「焼酎=パワフルのイメージを払拭したい」想いが強くなる。 その後独学で焼酎の勉強を始める。2021年3月に焼酎唎酒師を取得。