1. 木内醸造(長野県)|米焼酎「天雪オールド 35度」

  2. 今帰仁酒造(沖縄県)| 泡盛「千年の響 43度」

  3. 恒松酒造(熊本県)| 本格芋焼酎「EXTRA TESSHO」

  4. 平孝酒造|本格粕取り焼酎「日高見(ひたかみ)」

  5. 弥彦酒造|本格さなぶり焼酎「優凪(ゆうなぎ)」

  6. 神川酒造|本格芋焼酎「瀞とろ」

  7. 八海醸造|八海山本格粕取り焼酎「宜有千萬」

  8. 白露酒造|本格芋焼酎「麻友子 Pure Black」

  9. 新平酒造|本格芋焼酎「大金の露」

  10. 薩摩酒造|本格芋焼酎「さつま白波」

  11. 出水酒造|本格芋焼酎「赤鶴」

  12. 古澤酒造|本格米焼酎「雪原 吟醸米焼酎」

  1. 飲めるお店紹介

  2. 蕎麦

  3. 居酒屋

  4. Bar

  5. 寿司・刺身

  6. 焼肉

  7. 日本料理

  8. 焼き鳥

  9. すき焼き

今帰仁酒造(沖縄県)| 泡盛「千年の響 43度」

1948年創業の沖縄県の今帰仁の地で酒造りを行ってきた今帰仁酒造。沖縄県の自然豊かな大地、空気、水、すべての恵みが揃い、泡盛が造られます。蒸留された泡盛は静かに時を待ち、熟成の歳月を重ねながら古酒へと生まれ変わります。

<プロフィール>
会社名:有限会社今帰仁酒造
担当:洲鎌 なぎさ(工場直売店・見学案内担当)
好きな俳優:水谷豊

おすすめ銘柄  :千年の響 43度

種別      :泡盛麹の種類:黒麹
アルコール度数 :43度
蒸留方法    :常圧蒸留
味の特徴    :コクがある、まろやか、飲みやすい、ほのかに甘み
おすすめの飲み方:ロック、ストレート

 

種別      :泡盛
麹の種類    :黒麹
アルコール度数 :43度
蒸留方法    :常圧蒸留
味の特徴    :コクがある、まろやか、飲みやすい、ほのかに甘み
おすすめの飲み方:ロック、ストレート

 

<銘柄の特徴・こだわり>
樫樽で長期熟成しているので、洋酒の様な味わいが特徴です。華やかな香りをお楽しみください。

<印象に残っているエピソード>
世界遺産に登録された今帰仁城の麓、琉球三山分立時代の歴史を忍ばせる風光明媚な今帰仁の地にそびえ立つ35基の大型貯蔵タンクは今帰仁酒造のシンボルとなっています。また、2019年に行われたG20大阪サミットにて「千年の響かめ壷貯蔵七年古酒43度」が各国の方々に振舞われました。

<今後の目標>
お爺ちゃんお婆ちゃん、お父さんお母さん、そして成人した子供や孫達…いろんな世代に長く愛されるお酒をお届けできたらと思います。

<会社概要>
会社名:有限会社 今帰仁酒造
住所 :沖縄県国頭郡今帰仁村仲宗根500
URL   :https://www.nakijinshuzo.jp/

 

The following two tabs change content below.
日本酒造組合中央会

日本酒造組合中央会